オーストラリアの神秘的なアボリジニ文化に触れよう!

Hey guys!

What have you been up to??

 

みなさん!こんにちは!

今日はオーストラリアの歴史に触れてみたいなとおもいますが

みなさんはオーストラリアの先住民アボリジニを知っていますか?

 

私も実は、中学生の時に行った

2週間のホームステイプログラムでアボリジニ文化の体験をして

初めて知ったんですよね~

 

オーストラリアの先住民族アボリジニの人々は、

4万年以上前になんと!アジアからオーストラリア大陸に渡ってきたそうです!

数戦ともいわれる部族がそれぞれ独自の言語をもっていたため、

知恵や部族のルールは壁画に記したり、物語にして受け継いできました!

今も、彼らの風習や文化は「ドリーミング」と呼ばれる物語として伝えられています。

なんだか、素敵ですね~

 

そのため、オーストラリアには、

アボリジニ文化や教えを学ぶツアーもあるみたいで、

古くからの歴史や狩猟の仕方などを学べるようです。

 

特に行ってほしいイチオシの場所は、

世界遺産のカカドゥ国立公園!

ここはノーザンテリトリーのアウトバックにあり、

他にもリッチフィールド国立公園や現地の野生動物もみられます!

 

みなさんには、ぜひここでロックアートに描かれている

ドリームタイムの神話を学んだり、神聖な文化を学んできてほしいですね!

 

アボリジニの芸術や文化のフェスティバルなどもあるようで、

歴史好き!神秘好きな皆様にとっておきの観光地だと思います♪

 

それでは、

皆様の活躍と充実した留学ライフを応援しています!

また、オーストラリアに少しでも興味ある方はこちらから

ホームページをチェックしてみてください♪

http://www.ryugaku-australia.com/

 

Have a good day!

See you again;)

オーストラリアの食文化ってなんだ?

 

Hey guys!

How are you?

 

オーストラリアで定番の料理といえば!

と言われて何が思いつきますか?

 

日本といえばお寿司だったり、インドといえばカレーだったり

国それぞれ、こんな食べ物!といったイメージがあるとは思いますが、

正直、オーストラリアと言われて思いつく料理ってあまりないですよね。。。

 

というのも、

オーストラリアはイギリス系の国だったということもあり、

あまり食文化が発展しなかったそうです。

 

しかしそんな中でも、絶対これは食べるべき!!な

オーストラリアの料理を今回ご紹介いたします♪

 

  1. フィッシュ&チップス

フィッシュ&チップスといえば、イギリスのイメージもありますが、

実は、これオーストラリアでは定番のB級グルメ、おやつ、そして主食なんです!

ラマンディーなどの白身魚を揚げたフィッシュと、

フライドポテトを盛り合わせた料理で、

見た目はボリューミーだし揚げ物だけど、

意外とあっさりしていて、

食べたらドはまりすること間違いなし!

 

  1. ミートパイ

実はオーストラリアの定番料理だったミートパイ!

手のひらサイズのパイ生地の中には、大きめに切られたお肉がぎっしり詰まっていて

中がトロトロ、外はサクサクという最高のバランス!

オーストラリアでは、このミートパイにグレイビーソースやケチャップ、サワークリームをかけて食べるんだとか!

最近では、カレー味なども出ているようです♪

 

  1. ルーミートルーミートとはカンガルーのお肉のこと!

    オーストラリアで多数生息しているカンガルーのお肉は

    クセが少なく、色々な調味料・香辛料と合います。

    さっぱりとしていて、柔らかく、味も濃厚なため、

    みんなに親しまれている人気なお料理となっています!

    さらに、嬉しいことに、カンガルー肉は体脂肪燃焼効果と筋肉増強効果のある成分が含まれているため、おいしいダイエット食品として、特に女性に大人気です!

  2. オージービーフ

オージービーフのオージーとは『オーストラリア生まれ』という意味です。

オーストラリア産の牛は、栄養価の高い牧草をたべているため、

赤身肉が多いことが特徴です!

つまり、低カロリーで低コレステロールなため、さっぱりしていて

とても食べやすいお肉です!

ステーキだったり、ローストビーフとしてよく食べられています♪

 

 

さて、今回はオーストラリアの定番料理に注目してみましたが、

みなさんは何か食べてみたいものはありましたか?

どれもすごくおいしそうで、おなかすいてきちゃいますよね♪

 

皆様の留学ライフ、心から応援しております!

See you again!

あの有名なディズニー映画の舞台地!“グレート・バリア・リーフ”に注目!

 

Hey guys!
How have you been?

突然ですが、皆さんが一番好きなディズニー映画は何ですか?

アクション系だったり、ロマンチックなプリンセス系だったり、たくさん素敵な映画がありますよね~

 

その中でも、私のお気に入りは、息子を探して海を大冒険するあの有名な映画!

『ファインディング・ニモ』なんですけれども、

 

なんと!舞台地がオーストラリアのグレート・バリア・リーフであること、皆さん知っていましたか?

 

私自身、学生時代に2週間ほど、オーストラリアでホームステイしていたのですが、やっぱりオーストラリアで有名な場所の一つとして、グレート・バリア・リーフがとりあげられていました!

 

そこで今日は、グレート・バリア・リーフについて、紹介していきます♪

1. グレート・バリア・リーフってどんなとこ?

グレート・バリア・リーフとは、オーストラリアの東海岸の全長2300㎞にも広がる世界最大級のサンゴ礁地帯のことです!

これはなんとオーストラリア大陸の縦幅の2/3を占めていて、面積としては、日本列島とほぼ同じ!

とても幻想的!

こんな素敵な海泳いでみたいですね♪

2.どうやってできたの?

なんと、このグレート・バリア・リーフの形成、約200万年前にさかのぼります。

そのころに堆積した石灰岩の上にサンゴが生息し始めたのがはじまりでした。

サンゴが生育するには、18~30℃の水温で、太陽の光が届く浅い場所が必要な中、このオーストラリアの東海岸は年間を通して、水温が高く、遠浅の海であったため、とても最適な場所でした。

だから、こんな大きなサンゴ礁地帯ができたのですね!

 

しかも、このグレート・バリア・リーフ、1981年に世界自然遺産に登録されました!

サンゴ礁として登録されたのは、これが初めてで、それくらい自然の壮大さを感じる幻想的な場所だということがわかります。

3.どんないきものが生息しているの?

グレート・バリア・リーフには400種以上のサンゴに加え、1500種の魚類、215種の鳥類の生存が確認されています!もちろん、『ファインディング・ニモ』でおなじみのカクレクマノミだったり、ウミガメ、クジラ、さらにはジュゴンなどもみられるようです!

さらに見どころとして、グレートバリアリーフには約900もの島があります。

サンゴ礁が隆起してできた島には、多くの植物・鳥類・海洋生物が生息し、さらにはマリンアクティビティーが楽しめます♪

 

このように、グレート・バリア・リーフの見どころは盛りだくさん!

この壮大な自然の中で、ダイビングしてたくさんの生き物にあったり、島々をクルージングしたり、リゾート地でのんびりしたり。。。

 

聞いただけでもワクワクしますよね!

ぜひ、オーストラリアでしか味わえない素敵な経験してみませんか?

 

皆さんの留学生活、心から応援しています!

 

Have a nice day!

 

オーストラリアの魅力的な気候!

 

 

Hello guys!

 

 

冬が始まる!!

 

今日は、知ってて知らないオーストラリアの気候にフォーカスした話をしたいと思います!

 

ご存知かもしれませんが、オーストラリアは南半球に位置し、赤道をまたいで南にあるので、四季が日本とは逆になっています。

 

ということは・・・

 

日本が真夏で『あっちな、今日…』なっている間に、オーストラリアでは毛布にくるまって『さっみぃ…』となっていいるのです。

 

もちろん、日本が冬なら向こうは夏なので、

クリスマスには、ビーチの上でくつろぐサンタクロースなんかもいるのです

(見えるかどうかは別として…)

 

私の知り合いにも、オーストラリアの大学に留学している子がいて

 

サマーバケーションで毎年日本が夏に帰国するのですが

 

彼女にとっては、オーストラリアの夏を満喫したあと夏に日本に帰国するので

 

一年中夏を過ごしているわけです

 

どおりで肌がいっつも小麦色なんですね(笑)

 

NANODE!

 

日本は梅雨真っただ中で、少しジメジメした空気が流れていますが

 

私のオーストラリアの友達やホストファミリーも続々と冬支度を始めています

 

私が暮らしていたオーストラリアのパースでは冬の東京くらいの寒さぐらいまでしか気温が下がらないので

 

謀有名インナーはあればあったかくて便利ですが、なくても十分暮らしていけます。

私はちなみに、某有名インナーを売っているブランドのジャケットを寒い日には着ていました。

 

オーストラリアでは、基本的に冬は短く夏が長い+雪が降らないので寒いのが苦手な人にもオススメです!

 

でもでもやっぱり、私は暑くてもマリンスポーツを楽しめる夏が大好きです!

 

オーストラリアは特に海がきれいなので、私はよく休みの日にビーチに出かけて遊んでいました。

 

 

とにかく青い海!白い砂浜!いい天気!

 

私のタイプの海ですね…笑

 

水に入らなくても、ビーチで本を読んだり、夕日を眺めたり

 

とにかくリラックスできる場所でした・・・

 

この海を求めてまたオーストラリアに帰りたいです(ほんとに…)

 

 

ではでは最後に、

 

天気に関する英語のことわざを紹介したいと思います!

 

Red sky in the night, sailors delight

 

直訳すると…
『朝焼けは雨、夕焼けは晴れ』

 

つまり…

夕方の空に赤い夕焼けがあると、漁師は次の日の寮の準備をする。

 

意味は、前日に夕焼けがある日の次の日は晴れになる

 

晴れの日にしか漁にでない漁師は、前日の夕方の空を見て漁に出るか出ないか決めたことに由来してます。

 

ぜひ、夕焼けを見つけた日はこのフレーズを思い出してみてください!

 

では今週はここまです

 

Have a nice week!

 

ホストマザーのおいしいごはん!

 

Helloooooo!!!

 

How’s going everyone!!

 

日本は梅雨も近づいてジメジメしてきましたね。。。

 

そんなちょっと淀んだ空気を吹き飛ばしてくれるくらいいい思い出として残っている

 

私のオーストラリアでの食事事情を今回はご紹介したいと思います!

 

 

私はオーストラリアに渡航した際、最初の3ヶ月はホームステイを選択して

 

語学学校の紹介でマッチングした現地のファミリーと過ごしていました。

 

多くの留学生が現地の生活に慣れるまでの期間をホストファミリーと過ごすので、私も現地の文化や習慣を体験するためにもホームステイをしました

 

 

ホームステイの醍醐味といえば『家族と過ごす時間』!

 

血の繋がった家族ではないけれど、本当の娘のように優しくしてくれて

 

今でも連絡を取っているくらいかけがえのない出会いだったと思います

 

 

そんなホームステイ中、私の一番の楽しみだったのが、夜ご飯!(食べるの大好きなので(笑)

 

ホストマザーは小学校の先生をしていたので、帰宅時間は割と早めの午後4時くらい。

 

オーストラリアでは、というか、欧米の家庭ではオーブンを使った料理が多いので

 

帰宅後すぐ料理を開始して、

 

グツグツ…コトコト…

 

1時間後の5時ごろにはご飯の完成です。

日本人の感覚からすると『5時にご飯って早くない?』と思うかもしれませんが

 

オーストラリアの家庭では平均的な夕食時間です

 

 

2人の子供を持つホストマザーの料理は、毎晩本格的で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしいものばかり…。

 

 

オージービーフを使ったものや、現地の野菜をふんだんに使った料理で

 

どれも、、、ほんとにおいしかった…。

 

 

あぁ…戻りたい(笑)

 

 

ホームステイを選択するときに、夕食が毎晩でるプランにしていたので、

 

夜は割と早めに帰宅して、おいしいごはんと一緒にホストファミリーとの食事の時間を楽しんでいました!

 

 

私は特にホストマザーの作るボロネーゼが大好きで

 

週2回ぐらいは食べていたような…笑

 

 

料理上手なマザーは、他にもアイスにかけるラズベリーソースを手作りしてデザートに出してくれたりと、

 

ホントに毎食豪華でおいしいごはんでした!

 

日本のご飯も、もちろんおいしいし大好きですが

 

あのホストマザーが作ってくれたごはんと、ファミリーの時間が今は恋しいです!

 

 

 

 

 

今回はこの辺で!

 

 

Have a nice week!

 

留学オーストラリアのお問い合わせはこちら
http://ryugaku-australia.com/

無料カウンセリングお申込みはこちら
http://goo.gl/ySTjHi

 

かわいいクォッカ特集!

 

Hello!

How’s going, mate!!!

 

今日は動物のクォッカについて話します!

 

みなさん、クォッカってどんな動物か知ってますか?

クォッカは世界一幸せな動物と言われているんです!なぜなら……

この前のブログにもこの写真使っちゃってましたけれども!

 

 

これがクォッカです!

笑うんですよ!

かわいいですよね!

 

 

そんなかわいいクォッカに会いたいって思いませんか?

 

パースでは動物園以外にはクォッカに出会うことはありません!

 

じゃあどこで?といいますと…

ロットネスアイランドというところです!

 

ここがまた素晴らしいぐらい美しい島です!

島という事は海に囲まれていて、たくさんのきれいなビーチがあります!

 

 

ロットネスアイランドまでの行き方としては、基本的にフェリーでいきます!

(パースシティやフリマントルというところが主流です)

 

 

学生値段でフリマントルから往復で40ドルぐらいでした!

ネットで安いチケットが買えます!

私はrottnest express を使いました!

 

ロットネスアイランドにはイタリア人の友達と行きました!

 

 

ロットネスアイランドで有名なのはサイクリングで島を一周!

フェリーのチケットで往復券+自転車一日利用のセットのようなものもあるので、

お得な方を選んでくださいね!

 

私もサイクリングに挑戦しました!

結果的に島を一周しましたけど、日差しが強くてかつ日陰なかなかなくてバテバテでした…絶対に飲み物は持ってい行ったほうがいいです!

途中から景色を楽しむというより、ゴールまでたどり着けるのかどうかという戦いでした。

 

 

でも、ロットネスアイランドにいけば、絶対に野生のクォッカに会えます!

 

 

そして、野生のクォッカですが、人懐っこいです!

なぜなら、観光客が餌付けしてしまってるからです

あまりの可愛さにパンとかあげちゃうんでしょうね。

 

でも、餌付けは禁止されていています!

さらに直接手で触ったら洗って下さいね!

 

動きもゆっくりで、人懐っこくて、ロットネスアイランドのそこら中にいるので、写真も撮り放題ですし、何より癒されます!

 

 

ロットネスアイランドに行くときは絶対に1日あった方がいいです!

クォッカだけでなく、綺麗な海で泳いだり、シュノーケリングなど楽しめます!

 

是非、パースに訪れた際はロットネスアイランドに行って、クォッカと一緒に1日を楽しみましょう!

 

 

Have a good week!

 

留学オーストラリアのお問い合わせはこちら
http://ryugaku-australia.com/

無料カウンセリングお申込みはこちら
http://goo.gl/ySTjHi

 

オーストラリアのメジャーなカフェ!

Hello! Mate!

How’s going!

 

日本は蒸し暑くなってきましたね!

先日、気温が28度だったときほんとうに暑かったです。

こんな日はアイスクリームを食べたくなりますね!

 

 

このジェラートはElizabeth Quayという駅のターミナルから歩いて5分ぐらいのところにあったジェラート屋さんです!

レモンスカッシュみたいな味でおいしかったです!

 

 

さてさて、今回は、パース(オーストラリア)のカフェについて紹介しますね!

まず、行ったことがある人なら必ずと言っていいほど知っているであろう…

 

 

DOME cafe!! 

 

これは日本でいうスタバのチェーン店みたいなもので、いたるところにこのDOME cafeがあります!約6ドルくらいだったので安いほうなのかなと思いました!

 

 

つぎに、スイーツ好きには外せない…

 

CHOCOLATERIA SAN CHURRO!

 

 

ここはあまーいものが大好きな人には絶対に行って欲しいです!クリームがもりもりで砂糖もいっぱいなので、ほんとうにあまーいあまーいドリンクがたくさんあります!

 

 

 

つぎは、the coffe shopです!

 

 

ここは、DOMEよりちょっとお高めな感じのお店だなという印象でした!

 

 

 

あとは学校の近くにあった小さいカフェで飲んだココアが可愛くて!

 

 

 

心もぽかぽかになりますね!

 

 

 

私がおすすめなのは…

 

ここ!シークレットガーデン!

 

 

このお店はちょっと隠れた感じのところにあって、ほんとうに大人気なお店なんです!

 

私は朝食を食べに行ったので、ベーグルとココアを頼みました!

 

 

 

もう見るからにおいしそうで、実際おいしかった!!サーモンもフレッシュでしたよ!

 

 

 

みなさんに、カフェに行くときに絶対にしっておいたほうがいいこと!

しかも夏場特に!

 

アイスココアとかアイスコーヒーとか日本で頼むと冷たい方の注文ってことじゃないですか!でも、オーストラリアでアイスココアとかアイスコーヒーって頼むと、アイスクリームが入ってます!これには最初、ほんとうにびくりしました…!あとたいていはクリームがついていたりします。

 

少し、見えずらいかと思いますが・・・・こんな感じでアイスクリームが入ってます!

 

なので、クリームもやだ!アイスクリームもいらない!というときは…

“ I would like to order one iced cocoa without ice cream and whip cream”とかいってみてください!

 

 

 

注文もマスターして、海外のカフェで思いっきりたのしんじゃいましょう!

 

 

 

それでは!

 

 

Have a nice week!

 

留学オーストラリアのお問い合わせはこちら
http://ryugaku-australia.com/

無料カウンセリングお申込みはこちら
http://goo.gl/ySTjHi

 

ハワイ就職セミナー!

 

みなさん、こんにちわ!!

 

東京は雨が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、ハワイ就活セミナーが行われました!!!

 

ハワイ就活セミナーは、4/28土曜日にからっとした晴天の中行われました!

場所は日本橋でコングレススクエア日本橋という駅直結のビルでした!(アクセスが最高でした!)

 

ハワイ就活セミナーは午前と午後の二部構成で、

第一部では、実際にハワイでのインターン経験者からどうやってハワイで働くかや日常生活でのアドバイスがありました!

やっぱり、実際に経験している人から話を聞くと、ハワイのインターン内容とか日々の生活が魅力的だなと思いました!

 

しかも、第一部には70人というたくさんの方にご来場いただけて、ハワイアンライフがどういうものなのかシェアが広げられました!

 

第二部は…このセミナーのビッグポイント

 

なんと…

 

実際にハワイの企業の方々が来日し、面接をして、その日のうちに内定が決まるんです!

 

 

面接直結で、しかも海外の就職先の内定をゲットできるなんてめっっったにありません!

もちろん、面接の前に企業説明かといって、事業についてや現地での働き方を直に責任者の方とお話しできます!

直接、質問とかできると安心できますよね!

 

 

しかも面接は1回だけでなく、1人最大6社面接を受けることができました!

ハワイ生活へぐーんと近づきますよね!

 

実際、31名の方が内定をゲットしました!

 

沢山の方が内定を得て、とても嬉しそう帰られていく姿を見たときに、自分自信もすごく嬉しく嬉しかったです!

 

外国の地であるハワイで働くという事や生活することは人生で最高の経験になることは間違いなしなので、思う存分、悔いのないようにエンジョイしてほしいですね!

私もハワイアンライフ憧れます!!

 

ハワイで働きたい!ハワイに興味があるという方は、是非お問い合わせください!

しっかりサポートさせて頂きます!

 

ではでは、今回はここまでです!

 

今週も頑張ってい行きましょう!

 

Have a nice week!

 

 

無料カウンセリングお申込みはこちら
http://goo.gl/ySTjHi

私流オーストラリアの休日の過ごし方!

 

Hello, there!

 

ついにGWが始まりましたね!

今日はあいにくのお天気ですが……皆さん、エンジョイしてますか!?

しかも5月になって、あと1ヵ月で1年の半分が終わろうとしてますね…

時間が本当に早くて、びっくりです…!

 

 

さてさて、今回はオーストラリアでの休日の過ごし方をします!※個人的なものです

 

私はもともと、オーストラリアのパースというところに1年と少し滞在していました!

平日は学校、週末はバイトという生活をしていました!

結構忙しかったです!

 

バイトはオーストラリアにある韓国人のオーナーが運営する日本食レストランで8ヵ月ぐらい働いていました!このバイト先が家から近くて、出勤時間の10分前ぐらいにいつも家をでていました!懐かしいです!

 

そんな日々の中、休日は本当に貴重でしたが…実際はほぼgrossly shopping(食材調達)をしていました!

いつもの楽しみはアイスを買う事です!

おススメのアイスクリームはCONNOISSEURです!!

私的に、オーストラリア版ハーゲンダッツのような感じです!

通常は10ドル(オーストラリアドル)ぐらいですが、セールで5ドルになるときがあるので、その時がねらい目ですよ!

すーーーごくおいしいので、是非オーストラリアにいる人、行く人には食べてみてほしいです!

 

ほぼ休日は食材調達をしていたのですが、友達と遊ぶ!となったときは、私が住んでいたアパートメントにプールとジム、BBQエリアがあったので、それらを使って、楽しんでました!

日本で、ジムとプール付きのアパートメントは家賃が高いイメージがありますが、オーストラリアではこのプールとジムがついているアパートメントは普通にあります!もちろん共有スペースなので、アパートメントに住んでる人、その人と友達の人は利用できました!ちなみに、私の住んでいたところにはrecreation roomがあり、そこの中にビリヤードや快適なソファがありました!

なので、よく友達を招いてこれらの施設を利用してました!ジムなんかはいつも貸し切り状態でした!

 

でも夏はとてつもなく暑いです…40度ぐらいいきます…

恐るべしオーストラリア!

なので、サングラスは必須ですよ!とくにビーチに行くとき!

私は夏は暑すぎて行く気にならなかったですが、友達にドライブに誘われたときは行ってました!

 

みなさんもいろんな休日の楽しみ方を探してみてくださいね!

 

私は日本で温泉にいきたーーーい!!!

 

Have a nice holidays and weekends!

 

留学オーストラリアのお問い合わせはこちら
http://ryugaku-australia.com/

無料カウンセリングお申込みはこちら
http://goo.gl/ySTjHi

 

 

オーストラリアにある居酒屋で働くにはライセンスが必要!?

 

Hello, there!

今日の東京は昨日の雨から一変、気持ちのいい快晴ですね!

気分も高まります!今年の夏も暑くなりそうですね!!

 

 

さてさて、前回はオーストラリアではお酒が普通のスーパーやコンビニでは買えない!というお話をしましたが、そのお酒関連で、今回は海外でお酒を取り扱うお店で働く場合のライセンスについてです!

 

 

オーストラリアには本当にたくさんの日本料理屋ことジャパニーズレストラン(略してジャパレス)が沢山あります!とっても大人気です!びっくりするほど、結構多くの方が日本食について知ってます!

 

日本の酒の代表はやっぱり日本酒ですよね!多くの現地の方やいろんな国の人が、日本酒を飲みにジャパレスにやってきます!(結構高いんですけどね……)

 

お酒に厳しいオーストラリアは、18歳以下にお酒を売った場合や酔っぱらってる人にお酒を出した場合、売った側のお店の責任者(manager)と売った本人(employee)に罰金がかせられます!

 

え!?って思いますよね!私は最初にこれを聞いたときに驚きました。だって、日本では飲みたいだけ飲ませていいじゃないですか!お酒を売るときにチェックは必要ですが、酔っぱらってる人にお酒がだせないなんて…って思いますよね

(コアラもびっくり!)

 

 

でもオーストラリアでは禁止されています。

これはWA州の警察のアルコールについての規定です!

 

さらに!オーストラリアでお酒を取り扱う飲食店に勤める場合はRSA(responsible service of alcohol)というライセンスを取得する必要があります!

 

お酒の取り扱いは州によって違うので、そこの州にあったライセンスを取得する必要があります。

このRSAはオンラインコースと専門学校があります。

私は実際にオンラインでとりました。価格は30ドル(オーストラリアドル)で5時間~6時間ぐらいかかった記憶があります!

内容は主にお酒の知識とルールだったり、酔っぱらってる人の基準は~?みたいなものがありました!罰金についてもしっかり勉強します!

 

英語のレベルにもよりますが、取得に関しては難しくないです!

いい英語の勉強にもなりますし、ライセンスも取得できるので是非挑戦してみてください!

 

 

今回はここまででです!

もう四月が終わりますね!来週は5月だ!

Have a good week!

 

留学オーストラリアのお問い合わせはこちら
http://ryugaku-australia.com/

無料カウンセリングお申込みはこちら
http://goo.gl/ySTjHi